新型コロナウイルス感染防止対策
出勤に関する対応

出勤に関する対応

  1. ① 体調がおかしいと思ったら無理に出勤せず、まずはお住いの「帰国者・接触者相談センター(お住いの保健所)」に相談してください。
  2. ② 本人及び家族が濃厚接触者の可能性がある場合、絶対に出勤しないでください。
 

★健康状態の確認★

 出社前に、本人および同居家族の体温等、健康状態に異常がないかの確認を行う。

★体調不良(有症状)時の対応★

 本人または同居家族に37.5℃以上の発熱、呼吸器症状、全身倦怠感等の症状がある場合は、「帰国者・接触者相談センター(お住いの保健所)」に相談し、指示に従う。

★感染時等の対応★

  1. 本人が感染した場合
  2. すみやかにスープル営業担当及び派遣先指揮命令者へ報告するとともに、保健所・医師から指示された期間は出社・外出を自粛し、療養に専念するとともに、保健所・医師から指示された療養機関やその他の指示内容をスープル営業担当及び派遣先指揮命令者へ報告する。

  3. 同居家族が感染した場合
  4. 本人はスープル営業担当及び派遣先指揮命令者へ一報を入れるとともに、自身に症状がない場合でも「帰国者・接触者相談センター(お住いの保健所)」に連絡し、自身が「濃厚接触者」に該当するか否かの確認を行う。

    (1)濃厚接触者に該当した場合は、更に「外出自粛要請の有無」を確認し、要請された場合は、その期間は出社せず、休務する。また、その他の要請事項の有無も確認し、保健所の要請・指示に従うとともに、その内容は派遣元担当者及び就業先指揮命令者へ報告する。

    (2)濃厚接触者に指定されなかった場合、又は指定されたが「外出自粛」の要請はされなかった場合は、自身に症状がない場合、下記の流れで相談の上、出勤可否を決定する。

    スタッフ自身→スープル営業担当者→派遣先指揮命令者


  5. 同居家族が濃厚接触者に指定された場合
  6. 本人が濃厚接触者に指定されない場合、下記の流れで相談の上、出勤可否を決定する。

スタッフ自身→スープル営業担当者→派遣先指揮命令者


お役立ちコンテンツ

企業ご担当者様へ

人材の有効活用は、企業にとって経営基盤強化の戦略でもあり、適材適所の人材戦略は今後さらに重要性を増していくと考えられています。
スープルはこれまでの実績とノウハウをフル活用し、企業のニーズにきめ細かく対応いたします。

詳しくはこちら