会社沿革

沿革

1985年
5月株式会社テンポラリーセンター中九州 設立 資本金3千万円
1986年
2月大分支店 開設
1989年
10月宮崎支店 開設
1992年
3月資本金6千万円へ増資
7月資本金1億円へ増資
1997年
4月株式会社パソナ中九州へ社名変更
2011年
3月株式会社スープルへ社名変更

お役立ちコンテンツ

企業ご担当者様へ

人材の有効活用は、企業にとって経営基盤強化の戦略でもあり、適材適所の人材戦略は今後さらに重要性を増していくと考えられています。
スープルはこれまでの実績とノウハウをフル活用し、企業のニーズにきめ細かく対応いたします。

詳しくはこちら